「どりーぷ」の深化・進化はどうする?~プランニング入門~


image1
 みんなに愛されている本学のマスコットキャラクター「どりーぷ」。
 グッズ化された様々なアイテムはオープンキャンパスで高校生の手に渡り、落ち込んだり壁からチラッとのぞくおちゃめなポーズなどは、学内のあちこちで見ることができるようになりました。

 

 しかし!その知名度は、まだまだ広める余地あり・・・なのも確かです。
 キャリア教養学科の1年生の選択科目には「プランニング入門」という授業があります。
 “実行計画”つまりプランニングを通じて、アイディアを拡張する力、企画する力、説得ある提案力などを習得する授業です。
image2

 今回の教材は、「どりーぷ」。
 テーマは、「今のどりーぷを、進化・深化させよ」というものです。
 学生たちは、グループに分かれて議論し、自らまとめた素案をグループ外のメンバーにプレゼン中。案を聞いた学生たちは、「ここはこうした方がいいのでは」「その案は、誰がやるの?どの部署?」「コストは?予算は?」などなど、鋭い突っ込みを模造紙に書き込みをしていきます。

 

その様子の動画はコチラ

image4image3
 第三者の批判的思考を借りながら、自分たちの「どりーぷ進化・深化論」をブラッシュアップさせていきます。今後予定されている、まとめのプレゼンテーションが楽しみです。