売れています! 桜の聖母短期大学×いちいコラボ 春のお花見弁当!


 食物栄養専攻2年生たちは1年後期「栄養士活動論」の授業で、春のお花見弁当を開発しました。恒例になった桜の聖母短期大学とスーパーマーケットいちいさんとのコラボ弁当で、毎春4000個近くが売れます。学生の提案のうち「~春を呼ぶ~春告げトリ弁当」(写真左)と「春のお便り弁当」(写真右)の2つが採用され、3月22日から発売されています。

 今年の春のお弁当も彩りが鮮やかで、食欲をそそられます。お弁当の売り上げは好調に伸びているそうです。4月7日はテレビユー福島の「げっきんチェック」の生出演の依頼もあり、代表の学生たちがカフェテリアのユニフォームを着て、インタビューに答え、お弁当の販売促進を行いました。

 短大では2年生と新1年生が交流する顧問別昼食会が行われましたが、昼食のお弁当はもちろん学生が開発した春のお花見弁当でした。学生たちにも好評でした。4月末まで福島県内のいちいさん全店舗で発売中です。ぜひ、聖母生が考えたお弁当を召しあがってください。