お待たせしました。桜の聖母・2018春のお弁当が販売されます!


3月22日(木)から食物栄養専攻1年生が考案した春のお弁当が販売されます。右下のお弁当は春の雪解けをイメージした「春の雪解け弁当」です。福島の旬の食材を使用し、ちらし寿司で色合いが華やかになっています。

 食物栄養専攻1年の学生たちは「栄養士活動論」の授業以外の時間も使い、メニューの考案、いちいさんの審査に臨むためのプレゼンテーション準備など、チームワーク力が問われた商品開発でした。左下のお弁当はお花見よりもお弁当に夢中になってしまうような「花より弁当」です。ネーミングも学生たちが知恵を絞って考えます。彩りだけでなく、味も満足いただけるように工夫していますので、是非お買い求めください。