食物栄養専攻1年生によるアフタヌーンティーのおもてなし


 3/25(土)の「ミニオープンキャンパスwirhアフタヌーンティーパーティー」で、食物栄養専攻1年生の有志25名が、参加者の方々のために、3種類のテーブルコーディネートと、おいしい紅茶の入れ方のデモンストレーション・サービスを行いました。

 

 

 

 写真は、食物栄養専攻の学科紹介の時間帯に、学生たちが発表している様子です。どのグループも、ナプキンを使った演出に苦労したそうです(薔薇の花の形、うさぎの形、リボン探しなど)。今回は、食物栄養専攻希望者よりも、学生ボランティアの方が多くなってしまいましたが、学生・教職員一同で、あたたかい気持ちでみなさんをお迎えし、おもてなしをしました。

 紅茶のおいしい入れ方についての説明と、デモンストレーションの様子です。学生たちは、先月から何度も練習してきたので、本番では堂々と手際よく、わかりやすく発表することができました。参加者のみなさんをはじめ、教職員・他学科の学生たちに喜んでもらえたことで、達成感を感じることができ、そして楽しかったそうです。準備から本番、片付けまで全力でがんばった学生たちですが、みんないきいきとしていました。今回、無事にやり遂げたことで、少し自信がついたようでした。

 毎年、アフタヌーンティー講座や紅茶講座でご指導・ご協力下さっているティーエキスパート協会と富永貿易さんに、心より感謝申し上げます。今回、大成功だったので、次はクリスマスのオープンキャンパスでのテーブルコーディネートなどを計画中です!今回参加できなかったみなさん、どうぞお楽しみに!