【フードコーディネーター】3/25ミニオープンキャンパスwithアフタヌーンティー 3つのテーマでおもてなし!


 食物栄養専攻1年生は、フードコーディネーターになるために学んできたことを活かして、3月25日(土)の「オープンキャンパスwithアフタヌーンティーパーティー」で、テーブルコーディネートに挑戦します。
 ここ数日間の学生たちの準備の様子をご紹介します!まだまだ途中段階ですが、ぜひ、学生たち手づくりのアフタヌーンティーの演出、お菓子と本格的な紅茶を楽しんでいただけたら嬉しいです。


 キャリア教養学科を希望している方へのおもてなしとして、水色を基調に、ロイヤルブルーと金色を取り入れたテーブルを考えています。ロイヤルブルーは、英国王室を象徴するとともに、誠実さと知性の色であり、まさにキャリア教養学科での学びのイメージとぴったりです。
 こども保育コースを希望している方へは、春のイースターをテーマにし、お庭でかわいいうさぎたちがエッグハント(たまご探し)をしているストーリーをイメージしています。ナプキンで、うさぎの形を作る予定です。
 食物栄養専攻を希望している方へは、春の花のイメージのテーブルコーディネートを準備しています。お花、お菓子、リボン、カードをさらに追加し、最終調整をして本番を迎えます。

 また、紅茶チームのメンバーたちも、本格的なイギリスの紅茶の入れ方・飲み方のデモンストレーションを行うために特訓中です。わかりやすい説明で、段取り良くおいしく入れるというのは、なかなか難しいのですが、学生たちはとてものみ込みが早く、自分たちでどんどん工夫しつつあります。

 今度の土曜日は、桜の聖母短期大学で、学生たちのもてなしによる素敵なアフタヌーンティーの雰囲気を味わってみませんか?みなさんのご参加、お待ちしています!