【フードコーディネーター】 アフタヌーンティー講座 紅茶・お菓子・テーブルマナー・演出を学びました


 食物栄養専攻では、今年度からフードコーディネーター3級の資格が取得できます。その学びの一環として、12月に「アフタヌーンティー講座」を開催しました。これまでにも、毎年「ティーエキスパート協会」の先崎先生とスタッフの方々に本学までお越しいただいて講義と実習の指導をしていただき、富永貿易さんからは紅茶の提供をしていただいてきました。今年度は1年生33名が参加しました。

 
 学生たちが、調理実習室の隣の試食室に入ると、朝から準備していただいた(実際には数日前から)素敵なテーブルコーディネートが・・・!ロイヤルブルーを基調としたコーディネート、薔薇の食器、お花、手作りのケーキなど、、、 どのテーブルも魅力的で、学生の目はハート♡になっていました。
先崎先生は、英国のアフタヌーンティーの歴史、紅茶の種類、美味しい入れ方・飲み方、お菓子の種類、テーブルコーディネートの方法、テーブルクロス、ナプキン、食器、カトラリー、花、お客様をもてなす主人のふるまい方など、3時間にわたって丁寧に教えて下さいました。

 
 クリスマスが近かったこともあり、先生方はクリスマスに因んだお菓子を焼いてきてくださり、学生たちは感激!ケーキスタンドの盛り付け方にもルールがあります。一番下はサンドイッチ(きゅうりのサンドイッチを入れること、緑の野菜などを上からのせておくこと)、中段はスコーンと特別にシュトレン、一番上はフルーツケーキ・ビクトリアンケーキ・冬のイメージのスノーボールクッキー、そしてクリスマスプディングケーキも!どれも美味しくて、とても幸せな気持ちになりました。

 
 ゆったりと優雅な雰囲気の中、先崎先生のユーモアたっぷりの分かりやすいお話を聞き、楽しく充実した学びの時間をもちました。この講座の前後の授業でも、色の組み合わせや食器の並べ方、テーブルコーディネートなどについても学んでいます。そこで、学生たちは3月25日のミニオープンキャンパスで、参加者の方々をお招きするテーブルコーディネートを企画してみようということになりました。みなさんに素敵なアフタヌーンティーの雰囲気を味わっていただけるよう、現在準備中です。みなさんのご参加、お待ちしています!