「フードコーディネーター3級」「フードサイエンティスト」の資格が取れるようになりました!


食物栄養専攻では、これまでの「栄養士」「栄養教諭」「家庭料理技能検定4級・3級」に加えて、新たに「フードコーディネーター3級」「フードサイエンティスト」の資格が取得できるようになりました。「栄養士」になるための2年間のカリキュラムの中で「フードコーディネーター3級」「フードサイエンティスト」に必要な単位も修得できるように設定しています。そのため、基本的には2016年度以降の食物栄養専攻入学者全員が、卒業時に栄養士と同時に取得できるようにしています。

2種類の資格取得可能に

資格に必要とされる技術・能力育成のために、メニュー開発、食品加工、コンテストへの参加・企画運営なども学びます。また、1年を通じた「カフェテリア実習(給食管理・学内実習Ⅰ・Ⅱ)」では献立作成、大量調理、衛生管理、新調理法、店舗運営、接遇までを実践的に学び、力をつけていきます。