桜の聖母短期大学×いちいコラボ(第5弾)春の花見弁当 発売開始!


食物栄養専攻の学生たちは1年生後期の「栄養士活動論」の授業で、福島県のスーパーマーケットいちいさんとのコラボで、春のお花見弁当の開発に挑戦しました。5つのグループからの提案のうち「春うらら弁当」と「自然満開弁当」の2つが採用され、3月末から発売されています。販売価格が798円+税金と、少し高いですが、実はとてもよく売れているそうです。
201603春うらら弁当2016春弁当
本日、桜の聖母短大の近くのいちいさん(フォーズマーケット)に行ってみると、確かにほとんど売り切れていました!店員さんは「とっても売れているんですよ!さっきも追加で作りましたが、またほとんど売れてしまって…」と、お話ししてくださいました。販売コーナーに近づいてこられた女性のお客さんも「家族がおいしいっていうから、買いに来たんですよ」と3つも買ってくださいました。(一般の方にぜひ買っていただきたかったので、私は遠慮して1つだけ購入し、HPの記事用に撮影しました。もう一つのリポートはまた改めて。)

栄養バランス、調理法のバランス、彩り、量、価格、お弁当箱のデザイン、名前、コンセプト、ターゲット、マーケティング、大量・加工調理現場で対応可能かなど、学生たちが一生懸命考えて、ようやく実現したお弁当です。明日の桜の聖母短大の新入生の歓迎会(お昼)には、このお弁当が提供されます。

2016春弁当ちらし
本学としては、第5弾の企画で、今回で10種類のお弁当を企画・発売することができました。1か月間ほど、福島県内のいちいさん全店舗で発売中です。ぜひ、聖母生が考えたお弁当を召しあがっていただき、春をご堪能下さい。