調理実習Ⅱ 9回目 青椒牛肉絲


 涼拌茄子(蒸なすの和え物)、四宝湯(鶉卵のスープ)、青椒牛肉絲 (ピーマンと細切り牛肉の炒め物)、杏仁酥(中国式アーモンドクッキー) を作りました。
 なすの色をよくするために、ミョウバンを使いました。お皿の上に菊の花のように盛り付けるのが難しかったです。 でも、食べてみたらなすのうまみが口の中に広がりました。
 スープは、鶉の卵をゆでるところから作りました。薄い殻をむくのが難しかったです。 宝という字を用いた料理の意味を知ることができました。

 青椒牛肉絲のピーマンを上手に千切りにできたのでうれしかったです。クッキーにラードを使うのに驚きましたが、食べてみるとサクサクしてとてもおいしかったです。ラードの飽和脂肪酸は、悪者扱いされますが、酸化しにくい特徴があることを知り、保存性を考えたお菓子なのだと分かりました。