食物栄養専攻1年生 調理実習Ⅰ〈調理の基本を学びました!〉


 1年生の調理実習では、1回目のオリエンテーションを経て、2回目の授業において、包丁の扱い方、基本の切り方、炊飯、だしのとり方と調理の基礎を学びました。

 包丁の握り方を確認したら、大根の桂むき、そこから、輪切り、半月切り、いちょう、拍子木、短冊、さいの目、色紙、千切りと展開していきました。

 昆布は沸騰直前に取り出し、かつお節を入れ沸騰したら火を弱めて加熱、濾した後のかつお節はしぼり過ぎない。一つ一つ確認して混合だしをとりました。