応用栄養学実習 運動時食②


 3人の学生がそれぞれに、1日分の献立を立てた中から、1食分ずつを抜き出して調理しました。対象者は、寮暮らしの男子大学生(21歳)です。スポーツは、バレーボールの部活に入っています。
 
 朝食は、ブリの塩焼きに、大根おろしとニンジンとさやえんどうのマスタード和えを添えました。副菜は、納豆と切り干し大根に白ゴマが入っています。隠し味にゴマ油を使っています。きゅうりとほうれん草のツナ和え、サトイモ入りの具だくさん味噌汁も加わり、野菜がたくさん摂れるようになっています。
 昼食は、サバのカレーソテー、エリンギとニンジンのみそきんぴら、えびとアボカドのわさびソース和え、卵わかめスープ、豆腐白玉です。白玉粉を絹ごし豆腐でこねました。その上に黄な粉を水で練り上げたソースをかけて、カルシウムがたくさん摂れるように工夫しました。

 間食は、バナナとオレンジジュースという定番です。写真にはありませんが、練習時の発汗を考えてスポーツドリンクも準備しました。
 夕食は、あんかけ焼きそばとコーンスープ、エビチリと牛乳プリンです。