応用栄養学実習 運動時食①


 3人の学生が、それぞれに1日の献立を立てた中から1食ずつ取り出して、実習しました。
対象者は、21歳の女子大生で、新体操の選手です。審美的な面から、体重を気にしながらも、ストレスを感じさせない献立にしました。
 
 朝食は、食物繊維たっぷりのブランパンと野菜たっぷりのポトフ、小松菜入りのバナナスムージーです。甘みは、甘味度の高いハチミツを使用しています。
 昼食は、キノコがたっぷり入った和風パスタと小松菜がたっぷり入ったワカメスープ、それに大根を使った和風サラダです。

 間食は、豆乳を使ったかぼちゃプリンでソースは、メープルシロップです。
 夕食は、ボリュームタップりのご飯ですが、押し麦と糸こんとコーンが入っているので、エネルギーがかなり抑えられています。味噌汁は、里芋や切り干し大根が入っている上に、大きく切ったゴボウが噛みごたえをアップさせています。そこに、オクラや長芋、シラス干しの入ったネバネバマグロです。