第3回「大人の食育教室」(農と食のプロジェクト)開催されました!


 第3回「大人の食育教室」は日本料理「分とく山」総料理長の野﨑洋光氏による調理実習と講話で、季節の野菜を使ったヘルシーメニューを教えていただきました。調理実習には食物栄養専攻1年の学生に交じって日本政策金融公庫の職員、ふくしま農業女子の方々も参加されました。

 献立は冬野菜をたっぷり使用した「蒸し鶏野菜添え」「焼き白菜と油揚げの煮浸し」「大根と油揚げとほうれん草のみそ汁」で、減塩や多めの野菜摂取を目指したヘルシーメニューでした。また、野菜は簡単にできるりんごポン酢ドレッシングとヨーグルトソースで食べました。煮浸しに使用した白菜は焼いてから使用するもので、焼いた白菜を試食させていただいた学生たちからは「甘~い」という声があがりました。

 野﨑先生からは調理指導だけでなく、今の油揚げは「湯抜き」しなくても使用できる説明を受けたりして、調理の常識などを鵜呑みするのではなく「考えることの大切さ」も教えていただきました。
 学生たちは農と食のプロジェクトを通して具体的な成人男性のヘルシーメニューを考える機会を持ったり、食の商談会に参加することで農産物や六次化の知識も広げることができました。