応用栄養学実習 更年期食①


 50歳の女性を対象とした献立を作成しました。3名の学生がそれぞれに、1日分の献立を作成した中から1食ずつ取り上げて調理しました。
 朝食は、ごはんと味噌汁、焼き魚、ほうれん草のごま和えです。昼食は、キャベツときのこのスープパスタ、みかんのヨーグルト、サラダです。乳製品を積極的に取り入れました。

 間食は、豆乳プリン黒砂糖シロップかけです。イソフラボンや鉄分を多く摂取できるように工夫しました。夕食は、エビチリ、もやしの中華サラダ、卵とほうれん草のスープです。不定愁訴があることから、食事を楽しくできるような組み合わせにしました。