応用栄養学実習 妊娠期食①


【今回の想定】 
 妊娠後期の26歳の女性を対象とした献立を立てました。
 ご紹介するのは食物栄養専攻の3名が、それぞれ1日の献立を立てた中から、1食ずつ抜き出して実習をしました。
 
 朝食は、ホットドック、あさりのチャウダー、フルーツヨーグルトです。鉄分やビタミンAが多く摂れるような献立にしました。
 昼食は、焼うどん、紅白なます、わかたまスープです。仕上げに、かつおの削り節をからめて、旨みを出せるように工夫しました。

 間食は、果物入り牛乳寒天です。食物繊維を多くとれるように工夫しました。
 夕食は、和風ハンバーグ、豆乳スープ、カボチャサラダです。ハンバーグには、レバーと豆腐が入っています。クセもなく、軽い仕上がりになりました。