「鍋奉行も納得 福鍋満腹絶倒計画」コンクールで最優秀賞を受賞!!


 福島県産の旬な野菜を使った自慢の鍋を競う「鍋奉行も納得 福鍋満腹絶倒計画」(JA全農福島、福島民友新聞社主催)のコンクールにおいて、食物栄養専攻1年の安藤夕希さんが最優秀賞に選ばれました。

 福島県産の野菜を選んで、調理のスタート。53点の応募の中から3組が本選となる調理審査に臨んでいます。

 完成した「さっぱりすっから~鍋」。見事、最優秀賞に選ばれました。

 福島県では塩分摂取量の多さが健康課題となっていることから、酢やすりおろしたりんごを使って減塩のヘルシー鍋を考えたという安藤さん、具材の肉団子には豆腐やチーズが入って、おいしい味も受賞の決め手でした。

 福島民友新聞社 画像提供