「管理栄養士合格支援講座」白熱教室でもらえる!合格祈願キャンディー「合格ファッジ」


 今年度から開催形式がリニューアルしパワーアップした「管理栄養士国家試験合格支援講座」(全4回、卒業生対象、無料)の第3目が終了しました。35名の卒業生が参加登録し、職場で休みをとらせてもらいながら時間をつくれた方が、毎回20名前後参加しています。欠席した方は、録画動画で勉強できます。


 11/11は、市川先生が「食べ物と健康」分野の講義を4時間行いました。膨大な量の似たようなカタカナ用語との闘いで、受験生が苦手とする分野の一つですが、覚えてしまえば確実に点が取れる!と先生から励ましの言葉もありました。受講生が学生時代にはまだなかった新制度・法律や出題傾向などについても詳しく説明がありました。最後には市川先生手作りの合格祈願キャンディー「合格ファッジ(ごま味・あんず味)」がプレゼントされました。三角のかわいいパッケージでテンションアップ!脳を使いすぎて血糖値が下がっていた参加者は、甘くてサクサクのキャンディーを食べて元気を取り戻していました。

 臨床栄養学の講義も10月と11月に分けて計4時間行いました。チーム医療やNST(栄養サポートチーム)の管理栄養士として必須となる知識や応用力が問われるため、病気の成因から治療法、栄養管理法を理解した上で、糖尿病・腎臓病・経管栄養法などの症例問題を解く訓練を行い、力をつけていきました。

 2年間で栄養士免許を取得し、その後栄養士として実務経験を3年間積むと、管理栄養士の国家試験を受験することができます。国家試験の内容は「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」「食べ物と健康」など10科目から計200問出題され、60%正解することが合格基準になっています。試験の概要や勉強方法・計画については、第1回目の9/16の講座で合格者体験談とあわせて講義を行いました。
 3/4(日)の国家試験本番まで残り3ケ月半となりました。次回の支援講座は12/2(土)です。最後の1回だけの参加も可能です。講座についての申し込み・問い合わせは、食物栄養専攻責任者木下までどうぞ。
メール:kinoshita-y@ssjc.ac.jp電話:024-534-7137 FAX:024-531-2320