「栄養士活動論」、歯科衛生士さんから口腔ケアについて学びました!


 「食べること」はいろいろな要素から成り立っています。献立作成や調理技術だけでなく、栄養士は「食べる側」の口の中の状態についても理解することが必要です。本学ではグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン(株)の歯科衛生士さんから「義歯(デンチャー)」や「知覚過敏」などについて学ぶ機会を持っています。

 デンチャーの使用方法や清掃方法などの基本的知識を学び、また、デンチャーの安定剤の種類や特徴などについても理解を深めることができました。さらに歯がシミる症状を持つ知覚過敏についても、その原因などを理解することができました。この講義を通して自分自身の口腔ケアについて意識を高めることにつながりました。