教職実践演習(栄養教諭)


 地域との連携というテーマで、味噌つくりを体験しました。講師に福島市飯坂町の老舗「丸滝」の堀切知之さんをお迎えしての授業でした。
 一晩、水に漬けておいた大豆を圧力鍋で加熱します。業務用の大きな圧力鍋に圧倒されました。その間に、堀切先生から味噌の種類や効能についてお話を伺いました。

 大豆がやわらかくなったら、ビニール袋に入れて手でつぶして行きます。この方法をとると、小学生でも簡単に味噌つくりができます。それから何より、手が汚れませんし衛生的です。


 和食に欠かせない味噌を手造りすることで、栄養教諭としての知識と体験がまた一つ増えました。