カナダからごきげんよう ~参加学生の視点から 1~


 さて、「国際ボランテイア」カナダから帰った学生たちに、「印象に残った写真2枚と、メッセージを送って!」と、呼びかけたところ、一人ひとりから貴重なメッセージを送ってもらいました。
順次紹介していきます。どうぞお楽しみください。


 
<キャリア教養学科 1年 菊地さん>
 
カナダの本屋のマンガコーナー

 カナダでは日本のアニメや漫画が人気だと聞いた。実際に本屋のマンガコーナーに行ってみると、たくさんの種類のマンガがあり実際に手に取っている人も何人かいて人気なことを実際に目にすることができた。

 

カナダのメープル専門店 DELICES

 様々な年代のメープルシロップを試食させてもらった。木の年代が古いほどシロップが濃密になっていき味の変化が面白かった。メープルシロップの他にも、日本ではなかなか見られないメープルアイスティーや、メープルキャンディーなど様々なメープルシロップを使った商品が数多くあり、カナダのメープルが有名なことがとても分かった。


 
<食物栄養専攻 食物栄養専攻 1年 菅野 さん>
 
  
 

私はカナダでノートルダム大聖堂とナイアガラの滝が印象的でした。
ノートルダム大聖堂の中は凄く広くマリア様の絵や天井にステンドグラスが使われていてきれいでした。


 

 
ナイアガラの滝は近くで見たらかなり迫力があって驚きました。  
 


 
<キャリア教養学科 キャリア教養学科 1年 佐久間 さん>
 

カナダでしか見られない「楓の葉を持った聖母マリア」の絵や世界の中心で活躍するCND のシスターに会って来ることができました。とても貴重な体験がたくさんできたカナダ研修となりました。

 
  
 


<キャリア教養学科 1年 松浦さん>
 
 モントリオール・ノートルダム大聖堂はキリスト教学の授業内で写真を見たことがありましたが、 実際に行って生で見ると迫力のある教会でした。幻想的な青色の祭壇や色鮮やかなステンドグラスに感動しました
 
  
 
 


 旅は、マルグリッド・ブルジョアの足跡と、本学の建学の理念をたどる旅でもありました。学生たちは、カナダの歴史の中に、カトリック教会やコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会がどのように根付いていったかを感じ取ったようです。では、次号もお楽しみに!