ベーシックスキルズ ~レポート教室 第3回~


 大学生としての学びをサポートする、1年生の必修科目「ベーシックスキルズ」では、5回にわたってレポート教室が行われます。ご紹介するのは、その第3回目。福島民友新聞社編集局次長の竹内真人氏を講師としてお迎えし、「『新聞記事のように書く』には-新聞から学ぶ『伝える力』-」というテーマで、分かりやすい文章を書くコツについて学びました。

 暑い日が続いていますが、「暑かった」ことを分かりやすく文章で伝えるには、どのように表現すれば良いでしょうか。「最高気温が37度だった」、「ハンカチで顔を拭ったり、手で顔をあおいだりした」、「『暑い、暑い』とクラスメート全員が言っていた」等々と、様々な表現の仕方がありますね。また、暑そうにしている人の写真を文章に添えるのも効果的です。

 このように、今回の授業では、分かりやすい文章を書くコツを具体的な例をたくさん交えながら学びました。学期末試験の論述問題やレポート課題に取り組む際に、さっそく役立ちそうですね!!