【福島学】福島学~南相馬市の現状と課題について~ 平成30年6月29日


 今回の福島の未来を考え、行動するための授業 福島学では、「南相馬市の現状と課題」について南相馬市復興企画部 企画課 復興推進係の寺島様、羽山様、みなみそうま復興大学より松浦様に特別講義いただきました。
 福島学では、科目発足以来南相馬市の復興について学ばせていただいています。今年度も7月14日に、教職員と履修学生76名でフィールドワークに出かけます。
 今回の特別講義は、南相馬市を事前学習し、より深く知るために企画されました。
 南相馬市の当時の被害状況、人口動態や教育、福祉、医療に関する現状、また農業をはじめとする産業や地域の課題について広く伝えていただきました。
 また、未来に向けた復興プロジェクトや取り組みについてもお話しいただきました。
そして7月14日フィールドワークで実際に南相馬市の「現在」をみんなで体験してきます。