🇨🇦国際ボランティア研修🇨🇦 学生レポート⑤ 国際ボランティア~すべてのボランティア活動を終えて~


 カナダの国際ボランティアで、最後に訪れた場所はトロントです。私たちはGood Shepherdという施設でボランティア活動をしました。ここでは、仕事や住むところをなくした人に、食事や宿泊場所、カウンセリングなどの支援を提供しています。Good Shepherdは、各方面から様々な援助を受け運営が成り立っています。また、ボランティア活動には、年間何百、何千人が参加し、非常に多くの人によって支えられているそうです。しかし、施設の現状として、すべての人を受け入れることは難しいとスタッフがおっしゃっていました。そのため、ホームレスになって比較的間もない人や、自立に前向きな人を優先的に受け入れているとのことでした。
 私たちは施設案内を受けた後、主に環境整備という面でボランティアをしました。具体的には、ホームレスの方が実際に使っているクリーニング済のシーツを畳んだり、寝泊まりしている布団のシーツを取り換えたり、食事に使うプラスチックのフォークやナイフを紙ナプキンで包んだりする作業です。施設にあった食べ物や衣類などの日常品は、すべて様々なところから寄付されたもので、食べ物は鍵をかけられた広い部屋に、多いときは天井に届きそうなほど保管されているそうです。また、寄付されたものがあまりに多い時は他の施設にもシェアしていると聞きました。寝るときに必要なシーツや毛布、枕などは毎回洗濯をして清潔感を保っているそうです。ちなみに、そこで使われている洗濯機はとても大きく、自分の身長よりも大きかったです。
 このボランティア活動を通して、私はとてもやりがいのある活動だと感じました。ボランティア活動は、正直大変です。しかし、ボランティア活動は人のために行っているので、終えた時に達成感を味わうことができました。カナダ研修は、考え方や文化の違いを自分の目で見て、良い刺激を受けることができます。興味がある方におすすめです。