🇨🇦国際ボランティア研修🇨🇦 学生レポート⑥ 初めての海外~ナイアガラの滝~


 カナダ研修13日目は、ナイアガラの滝に行きました。ナイアガラの滝は、全部がカナダ国内に存在するのではありません。一つは、アメリカ滝、もう一つは、カナダ滝と、大きな滝が2つあり、カナダとアメリカの国境にあります。カナダから滝を挟んでニューヨーク州が見えました。私たちは、滝壺近くに行くために、船に乗って、びしょびしょになりながら間近で滝を見ました。近くに行けば行くほど川の流れ落ちる音が大きく、前が見えないくらい水しぶきがすごくて、ナイアガラの滝の迫力を肌で感じました。お昼は、展望レストランでナイアガラの滝を見下ろしながら食べました。バイキング形式になっていて、お肉やデザート、色々な料理があってとてもおいしかったです。
振り返ってみれば、ボランティア活動では、ホームレス自立支援施設に行き、食事を提供したり、宿泊施設でベットメイキングなどしたり、日本ではできない経験をしました。カナダでは貧しい人や、事情があってホームレスになった方々のために、地域住民が積極的に支援活動をしていてすごいなと思いました。
 カナダでは、英語とフランス語が話されています。言葉が聞き取れなかったり、通じなかったりと、自分の思いを伝えることが難しかったけど、現地の人たちが優しく教えてくれて、カナダの方々の優しさを感じました。今後は、もっと語学を学んで、ネイティブスピーカーと会話ができるようになりたいです。
 今回、生まれて初めての海外に行って、異なる文化や言葉など、ボランティアを通してたくさんのことに触れることができ、自分にとってものすごく貴重な経験になりました。
 海外は怖いと勝手に思っていたけど、実際に行ってみて、みんなとても親切に、フレンドリーな感じで優しく声をかけてくれて、安心して14日間楽しく過ごすことができました。

 この14日間、色んなことに触れ、経験できたことを、これからの私の自信にしていきたいです。