聖母E.S.S.優勝!


 7月2日(日)、仙台の東北学院大学で第31回All-Tohoku English League Short Play Contest(英語劇のコンテスト)が行われ、東北大学を含む5校の中で、桜の聖母短期大学のE.S.S.(English Speaking Society)が、みごと優勝しました。
 昨年、一昨年は主演女優賞を受賞し、受賞としては、今年で3年連続になりますが、優勝はなんと12年ぶりです。

 今年は”白雪姫”のオリジナルストーリーを発表。今話題の芸人の真似をする白雪姫や、ディズニーキャラクターの登場など、様々な工夫を凝らした現代版の“白雪姫”に会場は大いに盛り上がりました。
 ステージに立った全員が堂々と演技し、2ヶ月間の練習の成果が発揮されたステージでした。
 E.S.Sの皆さん優勝本当におめでとうございます!!