生活科学科(食物栄養専攻・こども保育コース合同)模擬給食会議


 自分がこれまで学んできたことを踏まえながら、違う分野を学ぶ学生と話し合う場を設けたいと、食物栄養専攻とこども保育コースの2年生合同で、模擬給食会議を行いました。

 保育所で実際に起こりそうな事例について、子どもや保護者の思いはどういったものか、自分達ならどういった支援をしたいか、グループごとに話し合います。
栄養士としての立場、保育士としての立場からの支援策や、どのように連携をすれば良いのかなど、学んできた専門性を活かしながら話し合いを進めていました。
「自分達だけなら、そのアイディアはなかなか考えつかなかった」と、互いに良い刺激を受けたようです。

 2年生はあとわずかで卒業を迎えます。社会人になってからも、違う職種、立場の方達との連携を大切にする気持ちを忘れずに、それぞれの道で頑張ってくださいね。