こども保育コース「みんなで広場の米味噌を仕込みました②」


 続いて、米麹を手でほぐし、塩と混ぜます。子どもたちは、米麹のぽろぽろした感触や塩のさらさらした感触を手で味わいます。そして、大豆と合わせてよく混ぜます。押さえる人、混ぜる人、声を掛ける人、自然と協同作業が進みます。一人での味噌づくりは大変そうですが、みんなで集まっての味噌づくりは、何て楽しいのでしょう! 
 子育ても一緒です。みんなで集まって多くの人の目と手と心で楽しく子どもを育みたいものですね。
 (味噌を育む話に戻します)

 大きなビニール袋にひとまとめにして、次は足で踏みます。足の裏で感触を味わいながら、良く混ぜます。
 今日は、五感と全身をフルに使っています。
 学生たちも、子どもの主体性を尊重し、必要な場面で必要な援助をしています。