素材の〝うまみ〟が分かる子ども達!


 6 月 5 日の親と子の広場は、昆布と鰹節で出汁をとり、手作り味噌を加えて味噌汁を作っ て食べました。化学調味料を使わない、本物の味を子どもも大人も味わいました。おにぎり は、国見町の米「天のつぶ」。炊きたてをいただきました。
 何といっても、一番のご馳走は、「空腹」です。たくさん遊んで、たくさん食べて、大満 足の子ども達。1升炊いたご飯と大鍋で作った味噌汁が、あっという間になくなってしまい ました。

 こども保育コースの1年生7名も参加し、子どもの姿や保護者の皆さんとのお話から多くのことを学んだようです。
 
 参加した学生の声は、下記よりどうぞ。
「おなかペコペコ」こども保育コース1年 M.N
「子どもが教えてくれる学び」こども保育コース1年 ゆい
「スタンプで何ができるかな?」こども保育コース1年 A.Y