みんなで作った味噌、おいしかったね!


 親と子の広場では、2017年11月7日に米味噌を仕込みました。こども保育コースの2年生10名が子ども達と一緒に味噌を作っている様子は、2017年11月8日の記事をご覧ください。

「みそづくりを体験」~親と子の広場~(2017年11月8日)
 
 そろそろ味噌ができた頃・・・
 そこで本日、味噌のふたを開けてみました。何ともいえない良い香り! 思わず子ども達も手を伸ばします。「味見、味見・・・みんなで味見!」

 そろそろご飯が炊けた頃・・・
 みんなで炊飯器のふたを開けてみました。湯気がモワモワ良い香り! またまたみんなの手が伸びます。「味見、味見・・・みんなで味見!」

 そしてようやくおにぎり作りが始まりました。小さな手でギュッギュッと握って味噌をつけて、すぐに口の中へ! お母さんと一緒に、学生のお姉さんと一緒に、みんなで食べるともっと美味しいね。

 あちらからも、こちらからも「おいしいね~」と大人たちの声。子ども達は無言で食べ続けます。そして、即席味噌汁も作りました。味噌が美味しいから、お椀が逆さまになるくらい傾けていただいています。

 良い素材で、出来立てのタイミングで、みんなで一緒に食べると美味しいという体験が食育の基本だと思います。

 次回、1月30日(火)も味噌を味わいます。どうぞ皆様ご参加ください。お待ちしています。