ねらいを定めて、いざ研究へ! ~アカデミックスキルズ~


 1年生も、いよいよ2年生へと学びのステップを加速させていく季節。というわけで、今週のアカデミックスキルズでは先週に引き続き、4月から始まる特別研究のテーマを絞り込む「ダウンサイジング」に学生たちが取り組みました。

 前回の記事では三瓶先生によるダウンサイジングのレクチャーをご紹介しましたが、それはつまり自分の関心をひとつのテーマへ焦点化していくこと。今回はそれぞれのゼミに分かれて、真剣に議論を交わしながら自分の関心を根気よく見つめなおし、明確な問題意識を反映したテーマになるように磨きあげていきます。
ねらいを定めて1

 とは言っても、自分の関心を高度な研究のレベルにまで高めていくことは、やさしい作業ではありません。あるゼミでは一人ひとりの学生が先生から綿密なアドバイスを受けて「なるほど、そういう見方もありますね!」と新たな方向に気づいたり、また他のゼミでは全員で討論しながら「これって、どう思う?」「うーん、もう少し練り直したほうがいいよね」といったコミュニケーションを通じて問題を深めていったり、みんなで意見を出し合いながら着実にテーマを絞り込んでいきました。
ねらいを定めて2ねらいを定めて3
 一人でコツコツと学びの段階を上げていくことも重要ですが、このアカデミックスキルズや特別研究のように仲間と共に学んで成長していくという一体感が味わえることも、キャリア教養学科の特徴のひとつです。「なりたいワタシ」になるために、今しかできないことに打ち込んでいる1年生――その成長が、今後も楽しみですね!
ねらいを定めて4