1年生と2年生が「ノートテイク」の合同学習!


1年生と2年生が、「ノートテイク」について学び合う!
そんなアクティブラーニングが、ついに実現しました。

合同に履修した授業は、2年生の必修専門科目「現代の国際関係A」。
前川直哉先生からブッシュやオバマといったアメリカ大統領の政策の違いを学び、1年生も2年生も必死にノートテイク。時にはアメリカ出身のアンドリュー先生からのホンネのコメントもあったりして、非常に面白い時間となりました。
ノートテイク2-1ノートテイク2-2
さて、そのあと、1年生と2年生がゼミ別に分かれ、先輩と後輩のノートや配布されたレジュメの見せ合いが始まりました。

「グラフにも書き込んでいるんですね」
「丁寧にノートテイクされていて、すごい」
「色の使い方の勉強になりました」
などなど、1年生が2年生に感想コメントをしてみたり・・・。

「他の科目のノートも見せてください」などという1年生からのリクエストに2年生が答えてみたり・・・「ここにラインを引いたりするとね、余白ができて復習するときに便利だよ」などと、2年生が1年生にアドバイスをしてみたり・・・。
ノートテイク2-3ノートテイク2-4
他者から刺激の多い学びは、おのずと深くなります。2年生は1年生から感想やリクエストを、1年生は2年生からアドバイスを双方向でもらえる機会は、そんなに多くありません。学生たちにとって、とても貴重な学習になったはずです。