キャリア教養学科とこども保育コースのコラボレーション!!合同ゼミ開催


 桜の聖母短期大学では2年生全員が特別研究に取り組み、2年間の学びの成果をまとめます。専門の先生の指導の下、学生が自ら研究テーマを設定し、研究論文を作成することで学問を学ぶ楽しさを感じつつ、思考力や考察力を磨いていきます。
 去年の12月には初めて「キャリア教養学科」と「こども保育コース」の合同ゼミを行いました。合同ゼミを行ったのはキャリア教養学科の高橋未希先生とこども保育コースの狩野奈緒子先生です。それぞれのゼミの学生が研究内容について発表し、意見交換をしていきました。

学生からは
「保育の分野と自分の研究テーマは接点が薄いと思っていたが、意外に関連付けることができ、新たな思考を巡らすことができた。」
「キャリア教養学科でも子どもに関する内容について知識を深めていることを知ることができ、勉強になった。」
「発表を通して、自分の研究にまだまだ必要なことがあると感じたので、今後に活かして質の高い論文を書きたい。」
といったコメントがありました。
 
それぞれの専門領域は違いますが、異なった分野の発表を聞くことで、良い刺激を互いに受けることができました。論文の完成が楽しみですね!!