日本銀行福島支店を訪問しました!!


 「公共政策論」を履修するキャリア教養学科2年の学生は日本銀行福島支店を訪問し、日本銀行の機能や使命などについて学びました。

 見学の最初に、日本銀行と私たちの生活とのつながり、物価や経済の安定のために日本銀行が金融面から行う政策(金融政策)などについて、DVDなどを使って教えていただきました。また、偽札の流通を防止するための様々な技術について、1,000円札を実際に器具で検査しながら学びました。その後、窓口を見学し、福島支店で行われている業務の内容についてご説明いただきました。

 毎日の生活の中で私たちが直接かかわることがない、中央銀行である日本銀行ですが、今回の見学によって、私たちの生活と密接につながり、また、経済を支える大切な役割を果たしていることを学べたのではないでしょうか。

※1億円分の1万円札をもって、その重さにびっくり?にっこり?