アカデミック・スキルズ ~後期の学びに向けて~


 キャリア教養学科1年生必修の「アカデミック・スキルズ」。
 前期から学修力強化に向けて様々な学びを実践してきました。
 そして10月に入り、後期の第1回目が開講されました。
 
 後期開講にあたって、山野学科長より、後期におけるアカデミック・スキルズについての説明をしていただきました。

 アカデミック・スキルズでは、講義形式、体験型ワークショップ、プレゼンテーションなどの組み合わせによって総合的な「学ぶ力」を養成していくことや、学んだことを他科目の学習や様々な場面で応用し、自らの「学びスタイル」を模索し、構築できるようになることが目標であること等々、丁寧にお話しいただきました。
 
 そして、後期の最初に予定されているプログラムは学生全員参加のビブリオバトル。
ビブリオバトルでは、おすすめの本につき5分間という決まった時間内でプレゼンをし、聞き手が「読んでみたい!」と思う「本」をチャンプ本として選びます。
 
 そこで、司書課程をご担当されている岩井先生によるビブリオバトルについてご説明いただきました。

 ビブリオバトルって何?という初歩的なことから、プレゼンのポイントまで勉強になる内容。学生たちは真剣に聞き入っていました。

最後に、岩井先生によるデモンストレーション!!
5分間でおすすめの本につきプレゼンしていただきました。

先生おすすめの本は小説「あん」。
 
 『手の不自由な女性が作るどら焼きが非常に美味しくて評判となったが、かつてハンセン病を患っていたことが噂となってしまい・・・』という、とても惹きつけられるお話でした。
 
 次回は、いよいよ各ゼミでビブリオバトルが開催されます。
おすすめの本をしっかりプレゼンできるよう頑張りましょう!!