アカデミックスキルズ~ビブリオバトルゼミ予選~


 キャリア教養学科の1年生は、後期最初のアカデミックスキルの学びとしてビブリオバトルを行っています。2回目の授業では、9つある各ゼミ内でのビブリオバトルが開催されました。学生は、各自が夏休み中に読んで面白いと思った本を持ち寄り、5分間でその本を紹介しました。本の紹介する時には、レジュメやパワーポイントは使わず、アドリブで本について語るため、ライブ感満載になります。今回訪ねたゼミでは新書やミステリー、心理学にまつわる本など、多彩なジャンルの本が紹介されました。

 初めてのバトルということで緊張の面持ちでしたが、話し始めると5分間があっという間に過ぎてしまい、それぞれの本に対する熱い思いを感じることができました。

「普段自分が読まないような本でも、友達から紹介されると読みたくなった」
「読みたいと思わせる発表ばかりで、発表の仕方の参考になった」
「選ぶ本にも個性があって、それを知れるのがとても楽しかった」
などの感想があり、本との距離がぐっと縮まったようでした。
 次回は「ビブリオバトルCE1決戦」が開催されます。「1番読んでみたい!」と各ゼミから選ばれた「チャンプ本」から、さらに「チャンプ本」を選びます。どの本が選ばれるか、楽しみですね。