2019年度COC+事業 福島初!!「おもてなしスキルスタンダード習得講座」開講!!


 東京オリンピックを来年に控え、海外や日本国内でも、日本文化がもつ「おもてなし」の素晴らしさに注目が集まっています。今年はキャリア教養学科の学生を対象にCOC+事業の一環として「おもてなしスキルスタンダード習得講座」を開講しました。
 この講座は、おもてなしの学びを通して対人サービス・コミュニケーションに必要なスキルを学ぶもので、経済産業省創設の「おもてなしスキルスタンダード」認定制度のベーシック認定講座です。福島県の学校で行うのは初めてになり、キャリア教養学科の学生27名が受講しました。
 全国でもまだ10人程度しかいらっしゃらない、プロフェッショナルの講師の方から、おもてなしについての心構えをお聞きしました。
 その後、グループディスカッションやペアワークを行い、どのような行動や言葉遣いがおもてなしにつながるのかを考えました。

 「将来を担うリーダーとなってくださることを期待しています。」という講師の熱いメッセージを受け取り、真剣に取り組んだ学生たち。アルバイトでの場面や、友達とのコミュニケーションにも応用できるという声が聞こえました。講座を通して、自信をつけた学生の姿は頼もしく見えました。
 今後の授業や卒業後の進路選択にも活かしていけそうですね!!