労働法を学ぶ1年生


 キャリア教養学科1年生の選択科目に「労働法制と人権」という授業があります。
 
 この科目では、労働法の基礎知識について学んでいます。
 労働法は働くことと深くかかわる法律なので、アルバイト先での疑問や就職活動に向けてどんな点に注目して受験企業を探すとよいのか等のヒントになる、とても役立つ科目です。
 
 今日は、今まで学んだ内容を総復習。前期でこんなに多くのことを勉強したのかと驚く学生も多かったようです。
 知識の確認と同時に、自分のノートも見直しながらブラッシュアップ。期末試験に向け分かりやすいノートが出来上がりました。

 また、この授業では、前回の講義で学んだことにつき確認テストも実施します。
 毎週少しずつ復習することで、いつの間にか法律用語にも慣れてきます。

 素敵な社会人になるために、労働法をしっかり身につけましょう!