第14回アカデミックスキルズ~新ゼミ決まる~


 2019年1月24日(木)第13回目のアカデミックスキルズが行われ、1年生の所属ゼミが決まりました!
 この日は一度キャリア教養学科全体で集合し、学生の所属ゼミ発表があった後、各ゼミの教室に分かれての学びになります。キャリア教養学科には9人の先生たちがおり、各ゼミの人数は3名から13名と様々です。学生数3名の岩井ゼミでは、その少なさを活かしてまずはお互いの紹介です。先生も加わって4名が2組になり、相手の顔をよく見ながら似顔絵を描きます。次に互いのプロフィールや岩井ゼミでしたいこと等をインタビューによって相手から聞き出し、それを似顔絵に書き加えます。昨年の4月からお互いの顔は知っているものの、趣味や出身高校までは知らなかったので、この似顔絵とインタビューによってこれから共に学ぶゼミ仲間のことがわかるようになりました。最後に自分が描きインタビューを通して知った相手について絵を見せながら他のメンバーに紹介します。自己紹介ならぬ、他己紹介です!いろんな似顔絵が出現しました!


 ほっと笑える他己紹介が終わったあとは、岩井ゼミのテーマを把握し共有するために猪谷千香『つながる図書館―コミュニティの核をめざす試み』の一部を皆で読み、理解を深めていきます。この日読んだのは、第1章「変わるあなたの町の図書館」で、「人が集まる居場所としての図書館」の例を学び、考えました。
 これからもますます内容が充実していくゼミにご期待ください!