キャリア教養学科:アカデミックスキルズ 読解問題に挑戦!!


みなさん,ごきげんよう!!!
 
 今回は,桜の聖母短期大学キャリア教養学科のアカデミックスキルズの(通称:アカスキ)第6回目(2018年11月8日)に行われた,「文章力養成第1回目」をご紹介いたします。
 進路(編入・就職)で記述する自己PR・志望理由・エントリーシートでの要求事項,志願理由書などの作成のために, 2年次の特別研究で執筆する論文のために,卒業後の社会で活躍するために,「文章力」は非常に重要なスキルの一つです。
 スキルを高めるために,キャリア教養学科のアカスキには,読解力・文章力を養うためのブロックが導入されています。

アカスキ第6回目は,「文章読解問題」に取り組みました。担当教員から説明を受けた後,実際に問題に取り組みながら,現在の自分の実力を測ります。
キャリア教養学科の学生全員,問題に,真剣に取り組んでいます。
解説を受け,自分の解答を確認します。
 
 授業の終わりには,自分の文章力を確認する方法として,公益財団法人 日本漢字能力検定協会の「文章読解・作成能力検定(通称:文章検」の紹介がありました。受験料は一旦自己負担しますが,学習用のテキストはキャリア教養学科から無料配布され,合格すると受験料がキャッシュバックされます。


★高校生の皆さんへ
 キャリア教養学科では,「なりたい自分」を「なれる自分」に変換できるスキルアップの一つとして,日本語力を上げる多くの取り組みを学科の授業に取り入れています。
 2年間の学びの中で,あなたの教養やビジネススキルは,確実にアップします!!!
 
★保護者の皆様へ
キャリア教養学科の日本語力を上げる仕組みとしては,ビブリオバトルにも力を入れています。
あわせて,公益財団法人 日本漢字能力検定協会の記事もお読みいただければ幸いです。