インターンシップ(キャリア教養学科1年生:選択科目/単位認定)


 キャリア教養学科1年生(選択)は、8月~9月期に5日間のインターンシップを実施しました。事前講義では、職業観研究・企業研究・参加申請書作成などを行い、実施に向けた準備をしてきました。各事業所のご担当の方々には、5日間のプログラム作成、現場指導等、大変お世話になりました。
 
(学生報告)

  • 接客を初めて行いました。正しい立ち姿勢やお茶の出し方、お辞儀の種類や使い分け等実際にやってみて、とてもいい経験になりました。
  • 表の仕事より裏方で動くことの方が多かったです。今まで「仕事」に対して堅苦しいイメージで捉えていましたが、スタッフさんや自分の業務を通して「楽しい」と感じることが出来ました。
  • 今の時期にやるべきことを明確に知ることができました。
  • 利用者が感動するような演出に自分が少しでも関わることがとても誇らしく、達成感も大きかったです。
  • 今までは、働くということは自分の利益のためという考えが中心になっていましたが、自分の利益よりも相手のために考えることが大切だとわかりました。
  • 初対面の人でも自然に話かけ、たくさんの交流をしていきたいと思います。
    など

 
 “働く”とはどういうことなのかを知る機会になりました。キャリア支援センターでは他のプログラムも随時ご案内しています。企業独自のインターンシップや「Fターンインターンシップ」など単位認定にはなりませんが、まだまだ参加可能です。就職活動本番前にインターンシップ参加をおすすめします。