アカデミックスキルズ「ぐるぐる」~経済・経営を学ぶ~


 学生の学修力強化を目的とした「アカデミックスキルズ」では、6回にわたって「ぐるぐる学習」が行われています。学生は6つのグループに分かれ、“ぐるぐる”と毎回異なった教室を巡り、先生がもつ専門性に応じた様々なテーマについて学びます。

 今回ご紹介する教室のテーマは、経済・経営です。次の2つのことについて、みんなで考えました。
 1つめは、「買う場所によって同じ商品の値段が異なるのは、なぜ?」といことです。例えば、同じペットボトルのお茶でも、遊園地、自動販売機、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど買う場所によって価格が異なります。それはどうしてなのでしょうか。授業では、のどが渇いているなど購入する人の状況や心理の違い、競争相手の有無、流通ルートの違いなど様々な理由が挙げられました。“価格”を通して、経済の仕組みの一端を垣間見ることができますね。

 もう1つは、「ハンバーガー店の売り上げを増やすには、どうすれば良いか」です。クーポンの発行、子供の遊び場所の提供、セットメニューの開発など様々なアイデアが出ました。普段お客さんとして何気なく買っている商品を売り手の立場から見てみると、その商品に込められた企業の思いや戦略が理解できるかもしれませんね。

 「ぐるぐる学習」は、今回の授業で終了です。
 次回からのテーマは、パワーポイントを使ったプレゼンテーション。「情報演習Ⅰ」の授業で学んだパソコンスキルに磨きをかけて、プレゼンテーションに挑戦します!!
 
※アカデミックスキルズのHPはコチラ ⇒https://www.sakuranoseibo.jp/skill_list/