【専門科目・集中講義】キャリア形成Ⅰ演習(2日目)


キャリア教養学科(1年次)では、夏休みのインターンシップに向けて、6月17日(土曜日)から6月18日(日曜日)にかけてキャリア形成Ⅰの集中講義が実施されます。

本日は、その2日目。
昨日の2年生へのインタビューを再び振り返り、インターンシップでは何を学びたいのか、インターンシップに向けて何をどのように学んでいくのか等をグループで議論し、まとめあげていきました。

付箋を使って意見をカテゴリー分けする等、色々と工夫をこらしていました。


議論がまとまったら、プレゼン用の模造紙を作成。

どのグループも皆で協力して作業を進めていました。
 
 
 
そして、いよいよプレゼンの時間!
あみだくじで順番も決まり、加藤先生からルール説明。

「最初にきちんと挨拶をする」という基本的事項だけでなく、
「プレゼン時間は3分以上5分以内」等という厳しいルールも課されました。
 
 
 
入学時には、人前で話すことに苦手意識をもっている様子の学生が多かったのですが、今日のプレゼンでは皆、マイクを使って堂々と発表することができました。
そして、作成したプレゼン資料もグループの個性が発揮されていますので、全グループの様子をどうぞ、ご覧ください!
 
 
 
ミッキーマウス(?)に「まとめ看板」を持たせてみたり

可愛い「どりーぷ」が描かれていたり

付箋をカテゴリー分けしてみたり

マインドマップを色分けしたり

模造紙を4分割してみたり

後藤先生がよく描いていらっしゃるイラストを描いてみたり

マインドマップとは別にまとめを書いてみたり

河童(?)を描いてみたり

社長と社員というネーミングをつけてみたり

そして、驚いたことに、何も指示していないのに、どのグループも棒などを使って指し示しながらプレゼンしており、「理解しやすいプレゼン」が実践されていました。
これも4月から聖母でコツコツと学んできた成果の表れです!
 
 
 
最後に、1グループ2票ずつ持っての投票タイム。

さて、優勝は・・・・・・・?
 
 
 

社長と社員チームでした!
おめでとうございます!!!
 
 
 
皆さん、2日間、お疲れ様でした。本当に、本当に、濃厚な学びを実践することができましたね。この学びを活かして、毎日の学校生活とインターンシップを有意義なものとしていきましょう。