【専門科目・集中講義】キャリア形成演習Ⅰ(1日目)


 キャリア教養学科(1年次)では、夏休みのインターンシップに向けて、6月17日(土曜日)から6月18日(日曜日)にかけてキャリア形成Ⅰの集中講義が実施されます。

本日は、その1日目。
初めに身振り・手振りだけで誕生日の早い順に整列してみました。

「まさか、今日お誕生日の人はいらっしゃいませんよね?」と加藤先生。
す、すると、なんと!今日、お誕生日の方がいらっしゃいました!!

急遽、皆でハッピーバースデーの大合唱♪

その後、お誕生日の近い人同士でグループを組み、相互インタビュー。

色々な質問をし合って、話したことのなかった人ともすっかり仲良くなりました。
グループのメンバーとして協力し合うために、お互いを知り、上手にコミュニケーションをとることは大事なスキル。入学して2か月余りの1年生ですが、しっかりコミュニケーション出来るようになりました。
 
 
 
グループワークの後は、個人ワーク。
マインドマップを作成しました。

マインドマップの作成は、4月にアカデミックスキルズで学習していたので、今回は2回目。より完成度の高いマップが完成しました。

午後は、昨年、インターンシップを経験した2年生にインタビュー。
初めてのインターンシップに向け、不安なことや疑問を直接2年生にぶつけてみました。

「インターンシップではどの様なことを学びましたか?」
「インターンシップに向けて今、勉強しておくべきことは何ですか?」
「インターンシップとボランティアの違いは何だと思いますか」等々、
1年生からは様々な質問がなげかけられました。

実は、2年生には、1年生から質問されたことのみを答えるというルールが課されていました。自分が話したいことでなく、1年生の質問を聞き、その意図を考えながら適切に答えていくという高度な能力が必要となりますが、しっかりかつ丁寧に自分の考えを話していました。
1年生からは「さすが2年生!」との声が次々と!!

今回、2年生は1年生のために休日を返上して講義に参加してくれました。
これぞ聖母の「愛と奉仕の精神」の実践!
2年生の皆さん、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
2年生にインタビューして学んだことは、きちんとグループでシェアし、まとめました。
今度は、グループ発表をして1年生全体でシェア。

2年生から学んだこと、1年生に足りないことが明確になり、これから何を学んでいくべき目標を再確認できました。
 
 
 
1日をかけた長時間の講義でしたが、皆とコミュニケーションをとったり個人でワークをしたり、2年生にインタビューしたり・・・と盛り沢山なメニューで、あっという間の1日でした。

明日は、インターンシップで得たいこと、学びたいことをじっくり検討していきます!