2019年度卒業生の皆さまへのお知らせ


2020年3月2日

 
 3月14日(土)卒業式に向けて、新型コロナウィルス感染予防徹底のためご協力をお願いしています。事前にロッカールームの整備(持ち帰り)をお願いします。
 3月4日、5日、6日の3日間で、ロッカー内のすべての私物(キャップガウン含む)を持ち帰ってください。(3月6日は、卒業判定発表日)
 3月14日は基本的に、ロッカールームへの立ち入りは禁止とします。
 以下のことに留意してください。
 

  • ①体温が37.5℃以上、からだのだるさやのどの痛み、咳、下痢など風邪の症状のあるかたは、登校しないでください。後日、私物を取りに来ていただいて構いません。
    卒業式までに登校できない場合は、短大事務学事課/学生支援部(小林・加藤)まで電話をしてください。当日欠席で卒業証書を受け取れない場合は、郵送致します。
  • ②登校時に、学生通用口で手指の消毒をして、なるべくマスクを着用してください。ロッカールーム以外の教室などに立ち入りはできません。
    教員研究室にも、なるべく立ち入りせずに退館してください。
  • ③3月14日(土)は、各学科専攻の控室にて受付をします。(11:00~12:00)
    控室でキャップガウンを着用し、マリアン講堂に移動してください。
    (12:00~12:30)
  • ④控室での感染予防にご留意ください。手指の消毒、マスク着用にご協力ください。
    マスクは、式会場でもそのまま着用してください。当日も控室と式会場以外への立ち入りはできません。
    式終了後には、控室に退場し、教員とあいさつを交わして、すぐに退館するようになることを予めご了承ください。
  • ⑤保護者の方は、控室に入室せず、直接式会場にお入りください。(12:30~13:30)
    保護者入場入口は「学生通用口」のみとなります。
    終了後は、学生控室となる教室や学生ホール等で待ち合わせいただくことはできませんので、速やかに退館いただけますようご協力の程宜しくお願いいたします。
    •  
       

      <問い合わせ> 平日 9:00~17:00
      桜の聖母短期大学 学事課 (佐藤・小林・加藤)
      024(534)7137(代)