「平成30年度 桜の聖母短期大学助言評価委員会」開催について


 地域社会で求められる人材育成と本学の教育研究活動に対して、地元の有識者からの評価と助言を受け、教育研究活動の改革・改善に活かすことを目的とした「桜の聖母短期大学助言評価委員会」を2月26日(月)開催いたしました。
 委員として、地元企業、経済団体、マスコミなどから8名の方が出席いただきました。
 
 3回目となる今回は、平成30年度から本学が代表校である「福島市産官学連携プラットフォーム」事業について紹介させていただきました。同事業は、福島市、福島商工会議所、福島県中小企業家同友会福島地区、福島大学、福島県立医科大学、福島学院大学、福島学院大学短期大学部と本学の8つの構成機関の密接な連携と協力により、地域の課題に迅速かつ適切に対応し、地方創生の中心的役割を担う「人財」育成と、地域の活性化に取り組むとともに、住みよいまちづくりに寄与することを目的にしたものです。
 
 参加した委員の方々には、限られた時間の中で、本委員会の趣旨、内容等をご理解いただいた上で、貴重なご意見を多数いただきました。今後の教育研究活動の参考にさせていただきたいと思います。
 
 
■開催日:平成31年2月27日(水) 13時30分~15時30分
 
■場 所:桜の聖母短期大学