マリアンコラール〜楽しい時間を持てたかな〜


 新しくなった福島市の大原綜合病院。その中にある「こどもセンター」で、マリアンコラールとこども保育コースの学生たちが、歌と手遊びの発表を行いました。これは毎年大原綜合病院のご好意で機会 をいただいているもので、今年は初めて合同開催しました。
 マリアンコラール 6 名とこども保育コース絹川先生の特別研究の学生 6 名の計 12 名は、事前の練習はもちろん、当日も朝から学校に集まりリハーサルしてから望みました。

 こどもたちや保護者の前で、マリアンコラールは「勇気 100%」「風になる」「365日の紙飛行機」などをやさしく、あたたかく歌いました。
 こども保育コースの学生達は「手のひらを太陽に」「さんぽ」を手遊び交えて、元気に楽しく発表しました。

 手遊びをもう一度見たいとのことで、アンコールまでいただきました。
 参加したこども達が、少しでも楽しい時間を過ごしてくれていたら幸いです。そしてこのような機会 をいただきました大原綜合病院さまに感謝します。