スポーツ大会、今年も盛り上がりました


 爽やかな気候のもと、4月27日桜の聖母学院高等学校の体育館をお借りしてスポーツ大会が開催されました。1・2年生ともに学年や学科・専攻・コースを超えて交流しよう!というのがスポーツ大会の大きな目的です。

 スポーツ大会は学生が主体的となって運営します。昨年度から計画を練っていた2年生、そして入学して日の浅い1年生の実行委員が一緒になって作り上げていきます。入念な下見と計画で、前日までのミーティングもバッチリでした。
 本番当日の準備から開会式までは滞りなく進み一安心。まずスポーツの前に重要なのは準備体操です。今年度は、スポーツ大会運営アドバイザーの堺先生をお手本に、準備運動としてディズニー体操を踊りました。

 少し汗をかいて気持ちも盛り上がったところで、午前中の競技はドッヂボール、続いてバレーボール。 お揃いのはちまきやTシャツを身に着け、選手だけではなく周りの応援もはじめからテンションMAXでした。
 お昼休憩をはさんで午後の種目はリレー。リレーと言ってもただ走るだけでなく、パズルを解き、ピンポン玉を運び、ボールを足で挟んで進み、二人一組でワニ歩きをし、最後にパンをとる、楽しい競技でした。

 実行委員の的確な指示のもと、予定どおり大きな怪我もなく大変盛り上がって終了することが出来ました。

 優勝 準優勝はこども保育コースの2年生、1年生、団結力で大いに活躍しました。

 おめでとう!!