〈編入〉しっかりとした編入サポート! 2年間じっくり学べる!


DSC02358

Mさん
出身校
福島県立橘高校
学 科
こども保育コース
編入先
編入先/福島大学
学部・コース/人間発達文化学類

編入のポイント

Q1)聖母のこども保育を選んだ理由は?また入学して良かったと思うことは?

 保育者を目指していたが、小学校教諭にも興味があった。保育の勉強とともに、四年制大学への編入学のサポートをしてくださることに魅力を感じ、聖母のこども保育を選んだ。進路に合わせ、希望や思いをしっかりサポート、支援くださるとともに、2年間保育についてじっくりと学ぶことができたことが、入学して良かったと思う。

Q2)編入に向けて学校から受けたサポートとは?

 試験対策ー英語(1年から週2の英語の授業) 小論文添削(一対一での添削、指導) 面接練習(3〜4回)→志望校に合った対策を組んでくださる。

Q3)編入で工夫した点は?特に力を入れて行った練習や勉強は?

 英語と小論文ー英単語をインプットする(文法は出題されないので、英訳・和訳に備えた)
 過去問(2〜3年分)を見て、傾向を知る。授業のこと、こども保育コースならではの知識や考え方を取り入れる。時間内で(結構時間が足りない)で書ける練習を行う。

Q4)現在の目標・夢、将来の進路は?

 現在は、福島県内で、公務員の保育者を目指している。聖母、福大で修得した免許、資格を活かし、子どもに携わる仕事をしたい。

Q5)高校生の皆さんへのメッセージ

 聖母では、楽しく、明るく、温かい環境の中で、楽しいことを、たくさん学べます。将来への期待と不安があると思います。ぜひ聖母で、夢への第一歩を歩みましょう。大変なこともありますが、充実した2年間を送ることができます。楽しい行事も盛りだくさんです!!オープンキャンパスにも聖母の魅力がつまっているので、ぜひお越しください。

Q6)その他、こども保育で得られた学び、気づき、目標、先生方のサポートなど、自由にお聞かせください。

 授業では、先生からだけでなく、学生からも学ぶことが、たくさんありました。保育者を目指している者同士、子どもの見方や感じ方が多様にあり、視野が広がりました。先生、先輩との距離が近く、あっという間の充実した2年間を過ごすことができました。聖母で学ぶことができ、本当に良かったです。今の学業にも活かすことができ、充実した実りある“学び”を得られます。