「コラーゲン入りどりーぷまん」&国見スイーツ「ポム ブッセ」 9/22オープンキャンパスに来てね♪


 食物栄養専攻2年生が、9/22(土)の「オープンキャンパスwithどりーぷ祭り」で2種類のおやつを提供します。どちらも学生たちが考えたオリジナル料理です!みなさんのご参加をお待ちしています!

 写真左は、どりーぷをモチーフにした「コラーゲン入りどりーぷまん」です。かわいいどりーぷの中身は、当日のお楽しみです。ご予約いただいた受験生限定で、50食をご用意する予定です。
 
 昨年度のオープンキャンパスでは、卵・乳・小麦を使用しない「どりーぷカップケーキ」を提供しましたが、どちらも食物栄養専攻の市川ゼミの学生による特別研究(卒業研究)の取り組みです。
 
 写真右は、食物栄養専攻2年生が「国見町りんごスイーツプロジェクト」で開発した「ポム ブッセ」です。7月の国見町住民向け試食会で、一番高い評価をいただいたスイーツを再現します。国見町産の美味しいりんごのジャムを、ふわふわの生地で挟んでいます。試行錯誤しながら苦労して開発に携わってきた学生たちが、自ら作ります。こちらもご予約いただいた受験生限定で、70食を目標に作る予定です。
 
 「ポム ブッセ」は、将来的には国見町の道の駅「あつかしの郷」のお土産物として販売される予定です。「コラーゲン入りどりーぷまん」は、11月の文化祭「あかしや祭」で、販売予定です。

 今回開発した料理は「栄養士」「フードコーディネーター3級」「フードサイエンティスト」の免許・資格をとるための授業の学修成果です。学生たちの思いが込められた料理を、ぜひお試しください。
 
 食物栄養専攻のミニ模擬授業のテーマは「20分でティーメイクのプロになる!」です。イギリスの食文化を学び、茶葉から入れる本格的なティーと「ポムブッセ」でアフタヌーンティーを楽しんでみませんか?オープンキャンパスのお申込みはこちらからどうぞ → https://www.sakuranoseibo.jp/opencampus/