2年生の作品「フラワーガーデン」入選!テーブルコーディネートコンテスト2018


 食物栄養専攻2年生が「テーブルコーディネートコンテスト2018」に応募しました。全国のテーブルコーディネートの教室の先生や、趣味で熱心に取り組んでいる一般の方がたくさん応募する中、学生たちはアフタヌーンティーのおもてなし演出を4件応募しました。結果的に、「フラワーガーデン」の作品が入賞し、先日東京で行われた展示発表・最終審査会に参加してきました。

 上の写真左が入選したチームのメンバー(八代さん、渡辺さん、森さん、菅野さん)で、3月のオープンキャンパスで高校生のために演出・発表した時の写真です。3月は丸テーブルでしたが、コンテストの応募・展示条件は正方形のテーブル(上の写真右)が条件だったので、少し雰囲気が違っています。

 コンテストは「おもてなし部門(長方形テーブル4人掛け)」と「デイリースタイル部門(正方形テーブル2人掛け)」に分かれており、学生たちは「デイリースタイル部門」に応募しました。上の写真(右)は長野県の管理栄養士さんの作品「サマーベジブランチ」で、左下の写真はグランプリ受賞作品です。

 展示会場では、他の入選者の方と意見交換をしたり、プロのデザイナーやコーディネーターの方からアドバイスをいただくことができ、大変勉強になりました。一方で、主催者や参加者の方にとって、学生たちの発想はとても新鮮だったそうで、今後は「学生枠」を作ることも検討していただけるそうです。